上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

皐月賞予想

◎リオンディーズ
延長→同距離→同距離で今回は苦→楽。前走は先行しての負けで、疲労もストレスも気にする程ではないだろう。今回差しに回る位置取りショック決めれば精神的にも合う。

〇ナムラシングン
前走、大王に差し返された所だけを見ると能力的に、今回のメンバーに入ってどうか?と思う部分もあるだろうが、自分が考える敗因は臨戦にあって大王が短縮で、進軍が延長。この差で最後踏ん張れなかったのかなと思っています。しかし今回は、延長→同距離→同距離といった臨戦で前走より苦→楽。また唯一崩れた京成杯もウチパクが下手に乗ってしまっただけであって、最後差を詰めてきており、そう悲観する内容ではない。Sが強いタイプなので、中山コース&田辺騎手とも合いそう。

▲エアスピネル
延長→同距離→同距離で今回は苦→楽。前走負けてストレスは薄れた。思い切って2,3番手か、逃げの位置取りショックでも決めれれば。

△ミライヘノツバサ
格上げで鮮度あって内枠、短縮は合う。下級条件ではあるが、ドリジャニ産駒の中山適正も高い。

△プロフェット
間隔開けてリフレッシュ。ハービンジャーというよりギムレットぽい馬。別路線からで、この馬自身多種多様な競馬をしていて相手アップの京成杯で勝ってきており、ここでも面白い存在。

△ロードクエスト
活性に乏しいのは気になるが、バウンド延長で前へ行く位置取り決めれれば

悩み中
サトノダイヤモンドとディーマジェスティ。馬場次第では、逃げれなかった逃げ馬のリスペクトアースも気になる・・・






スポンサーサイト
[ 2016/04/17 02:28 ] 競馬 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する