上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

秋華賞予想

◎マキシマムドパリ
格上げで鮮度あって短縮内枠は合う。前走の内容からも、春からの成長も見込める。
〇トーセンビクトリー
やや疲れ気になるがまだ鮮度あって内目の枠は合う。前走は差しに回る位置取りショックだったので、今回は前へ行く位置取り決めれれば。
▲レッツゴードンキ
やや距離は不安も、凡走後でストレス薄れ、上手く内に潜り込んで先行出来れば。
△ミッキークイーン
このメンバーでは1番強い馬だとは思うが、大外枠で1回下げてからの競馬となると、とりこぼす可能性もありそうなのでこの評価。
△ディアマイダーリン
休み明けから走れるタイプで内枠は合う。美浦の坂路でも1番時計も出しており体調面も問題ないだろう。後、馬体は必ず増えていてほしい。個人的に、ヴィクトリアマイルの時にお世話になったミナレットの様な匂いがプンプンしますw馬体さえ増えていれば、この馬からのワイドも必ず買う予定です。
△タッチングスピーチ
ストレスと疲れは気になるも、ローズS勝ち馬&ディープ産駒は、当レースとの相性はいいのでいちよ抑えておく。


スポンサーサイト
[ 2015/10/18 00:53 ] 競馬 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する