上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ステイヤーズS&狙いたいレース

◎トゥインクル
格上げ戦で鮮度あって内枠合う。前走も理想的なVラインで、馬に走る気持ちはあるはず。またノーザンテーストのクロスを持っており、C系の欠点である肉体量の欠如もカバーしている配合。
〇アルバート
格上げ戦で鮮度あって内枠合う。前走は圧勝でストレスもさほどなく、馬も充実期を迎えている様な気配。また鞍上がムーアという点からも、ここでは勝ち負けだろろう。
▲カムフィー
格上げで鮮度あって多頭数は合う。菊花賞でダンスインザダーク産駒が注目される事は、みなさんご存知だと思いますが、鮮度ある時の長距離戦ダンスインザダーク産駒は、常に注意が必要。
△ファタモルガーナ
休み明けから走れるタイプ。過去の傾向を踏まえるとリピーターが多いレースでもあり、間隔開けて疲れていない事を考えると、抑えておく必要はあるだろう。
△ヴァ―ゲンザイル
精神コントロールが難しいタイプなので外枠は微妙だが、上手く馬群に入れて集中させる事が出来れば。過去5年、4頭出走したネオユニヴァース産駒は、複勝率100%と相性のいいレース。この馬自体も中山コースは複勝率53.9%と得意コース。1回のレースで変わり身も期待出来る産駒だけに侮れない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中京3R
◎アンジェリー

ロブロイ産駒の「ダート→芝→ダート」 + 「1200m→1400m→1200m」ダブルバウンドショック。このタイミングで買わなければ、いつこの馬を買うの?と思う位理想的な臨戦過程。


中京10R 寒椿賞
◎デピュティスカイ

父フレンチ×母父がニジンスキー系のSLタイプで、「ダート→芝→ダート」 + 「1200m→1600m→1200m」ダブルバウンドショック。ダートでもまだ底をみせていないこの馬が、たかが芝1戦で惨敗してこのオッズ(深夜2時時点)はおいしすぎるだろう。


スポンサーサイト
[ 2015/12/05 02:10 ] 競馬 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する