上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スワンS&アルテミスS予想

スワンS
◎ベルルミエール
京都1400mは、この馬の庭。前走は中団からの競馬だったが、今回は、内枠活かして前へ行く位置取り決めれれば。
〇オメガヴェンデッタ
あまり揉まれたくないので、外枠1400m合う。
▲アルビアーノ
短縮で、好位にまわる位置取り決めれれば
△サンライズメジャー
間隔開けての内枠はベスト。
△フィエロ
外差し効く馬場なら。
△フミノムーン
初古馬戦で鮮度あって、内枠1400mベスト。内差し決まる馬場なら。


アルテミスS
◎クナウ

バウンド短縮で、差しに回る位置取り決めてスムーズに運べれば。
〇ビービーバーレル
間隔開けて疲れ取れ、前走からの短縮。先手取れればしぶといはず。
▲メジャーエンブレム
大外どうかも?スタート決めて、上手く馬郡に潜りこめれば。
△マシェリガール
短縮で混戦向き
△カイザーバル
前走圧勝でストレスない。

後は、8,10,11で悩み中














スポンサーサイト
[ 2015/10/31 10:53 ] 競馬 | TB(-) | CM(0)

菊花賞予想

◎レッドソロモン
長距離で注目のサドラーズウェルズ内包馬、先週から産駒も京都芝で走っており、今の京都の馬場は合いそう。
過去の傾向から、前走神戸新聞杯で切れ負けした馬の巻き返しも多い。
〇タンタアレグリア
揉まれると?なので内枠どうかも、ペース上がってばらける形になれば。後は、鞍上への期待こみでこの評価。
▲サトノラーゼン
前走休み明け凡走でストレスなく、内枠を活かした競馬出来れば。長距離で注目のロベルト系内包馬。
△ベルーフ
ストレス薄れ、広いコース替わりの延長は合う。また昨日から、ハービンジャー産駒の成績も良い。馬体減りだけは注意。
△マッサビエル
ストレス薄れ、揉まれたくないので外枠+延長は合う。前走は出負けして後方からだったが、今回はすんなりスタート決めて、中団より前へ行く位置取りショック決めれば。まだ鮮度もあるので巻き返しに期待してみたい。
△ミュゼエイリアン
ストレス気になるも、長距離で注目のロベルト系内包馬。
△マサハヤドリーム
別路線からで鮮度ある。玄海特別から直行がどう出るか分からないが、過去この玄海特別を連対したビッグウィークやトーホウジャッカルも、好走している事からこの馬にも期待したい。

正直どの馬が来てもおかしくない様な混戦模様のレース。という事で、先週から京都芝で好走が目立つ、メイショウサムソン産駒とハービンジャー産駒、長距離で注目のロベルト系内包馬や内枠を中心に予想しました。












[ 2015/10/25 13:47 ] 競馬 | TB(-) | CM(0)

富士S予想

◎ダノンプラチナ
間隔開けて疲れとれ、初古馬戦で鮮度あって東京コースは合う。また斤量54kも魅力。
〇シャイニープリンス
ストレス薄れ、前に行けば位置取りショックになるので、内枠活かして積極的に乗ってほしい。東京コースも得意。
▲ヤマカツエース
まだ生涯鮮度あって、内枠+短縮合う。
△サトノアラジン
特に消す材料はない。
△クラリティスカイ
間隔開けて疲れとれ、初古馬戦で鮮度あって東京は合う。
△ヤングマンパワー
疲労は気になるものの、意外と渋とく混戦の穴っぽいタイプで抑えておきたい。


馬券は◎〇を中心に購入予定!

[ 2015/10/24 13:36 ] 競馬 | TB(-) | CM(0)

富士S注目馬

ダノンプラチナ
間隔開けてリ疲れ取れ、初古馬戦で鮮度ある。過去5年、当レースのディープ産駒は【3-3-1 10/17 勝率17.3% 連対率35.3% 複勝率41.2%】母父のミスプロ系が【4-5-2 26/37 勝率10.8% 連対率24.3% 複勝率29.7%】と相性がよく、この馬自体、東京1600mで2戦2勝と相性のいいコース。G1勝ちのある馬が、斤量54kというのも魅力。

ヤマカツエース
まだ生涯鮮度あって、多頭数の短縮は合う。内目の枠を引いて、馬体増やしてリフレッシュしていてほしい。馬体が増えていなければ厳しいだろうけど・・・
[ 2015/10/21 17:30 ] 競馬 | TB(-) | CM(0)

菊花賞注目馬と人気馬について

◆注目馬
レッドソロモン

長距離戦で、注目血統のサドラーズウェルズの血を内包しているメイショウサムソン産駒。
サドラーズウェルズ系の産駒とあって、軽い芝でどうかと思われる方もいると思うが、鮮度がある内は高速馬場への対応も可能で、意外と今の早い京都の馬場も大丈夫だろう。その証拠に、今開催の京都芝で、4頭のメイショウサムソン産駒が出走して、3頭が勝っています。また過去の傾向を見ても、神戸新聞杯でキレ負けしたスタミナ血統の巻き返しも多く、混戦で穴向きのこの馬はバッチリ合う。

ミュゼエイリアン
ストレス気になるも、長距離戦で注目血統のロベルト系内包馬。今開催の早い京都の馬場が合うかは気になる所だが。

◆人気馬について
リアファル
前走、前々走と圧勝で、さほどストレスはないと思うが、疲労に弱いゼンノロブロイ産駒が、あまり間隔を開けず大幅の距離延長とあって、蓄積疲労の方が気になる。揉まれると微妙なので、すんなりハナを切れれば残る可能性もあるが、同型に絡まれて揉まれる形になったら、馬券圏内はないだろ。という事で自分は、人気もするだろうからバッサリ切ります。

リアルスティール
過去3年京都芝長距離G1戦での、ディープ産駒の成績【0-2-0 19/21 勝率0% 連対率9.5% 複勝率9.5%】
馬券になった2頭は、トーセンラー(天春2着)サドラーズウェルズ内包、サトノノブレス(菊花賞2着)トニービン内包と、長距離血統がしっかり入っており、リアルスティールには、その様な血統背景は全くありません。この様なデータも踏まえると、今回も人気するだろうこの馬を買う気など全くおこりません。ディープ産駒なら、内枠引けばという前提ですが、母父がロベルト系のサトノラーゼンを買う方がいいでしょう。








[ 2015/10/20 17:27 ] 競馬 | TB(-) | CM(2)

ハービンジャー産駒(牡馬)考察

10/25(日)菊花賞に3頭のハービンジャー産駒が登録されており、臨戦的に少し気になる馬もいたので、この産駒について調べる事にしました。(集計期間は、2015年10月12日以前全て)


◆コース別成績
ハービンジャー①

札幌・函館コースの良績が目立つ様に洋芝が1番合うのだろう。菊花賞のある京都芝でもまずまずだが、今開催早い時計の京都芝ではどうかと思う。


◆京都芝成績+距離別成績
京都芝成績
距離別成績

2000m戦、その前後200m戦の成績を見て分かる様に中距離が1番合っている。2400m以上となると、中距離戦に比べて成績が落ちている事から、やはり距離の壁はありそうな気がします。


◆クラス別成績+前走クラス別成績
クラス別成績
前走クラス

下級条件までなら狙えそうなデータではあるが、OPクラス以上になると成績が落ちている事から、格上げ戦よりも、相手ダウンの時に狙うのがベター。


◆前走距離別成績
前走距離

前走2200m戦を使っていた馬の成績は目を引くが、500m以上の大幅延長となると微妙。


◆まとめ
ハービンジャー産駒の1番の狙い所は、洋芝の札幌・函館の中距離、新馬戦~1000万条件や相手ダウンの時が良さそうです。
他のコースであれば、力の要る中山、阪神、中京コースの複勝率は高くまずまずといった印象。
その他の軽い芝と分類されるコースでは、稍重以上の少し力の要る馬場になっていてほしい。

ここまで調べたデータを踏まえた上で、今回菊花賞に登録されている3頭について考えると正直厳しいかな思います。が、今回のメンバーは例年になく低調なメンバーなので、もしかすると今までのデータを覆す産駒が出てきてもおかしくない様な気もします。
そんな中で1番可能性があるとすれば、京成杯1着、小倉記念2着、今回のメンバーならそれなりの格もあり、前走2200m戦で軽く凡走してストレス薄れたベルーフだと思います。

今の所、ベルーフも買うつもりはないですけど・・・


[ 2015/10/19 13:19 ] 競馬 | TB(-) | CM(0)

秋華賞予想

◎マキシマムドパリ
格上げで鮮度あって短縮内枠は合う。前走の内容からも、春からの成長も見込める。
〇トーセンビクトリー
やや疲れ気になるがまだ鮮度あって内目の枠は合う。前走は差しに回る位置取りショックだったので、今回は前へ行く位置取り決めれれば。
▲レッツゴードンキ
やや距離は不安も、凡走後でストレス薄れ、上手く内に潜り込んで先行出来れば。
△ミッキークイーン
このメンバーでは1番強い馬だとは思うが、大外枠で1回下げてからの競馬となると、とりこぼす可能性もありそうなのでこの評価。
△ディアマイダーリン
休み明けから走れるタイプで内枠は合う。美浦の坂路でも1番時計も出しており体調面も問題ないだろう。後、馬体は必ず増えていてほしい。個人的に、ヴィクトリアマイルの時にお世話になったミナレットの様な匂いがプンプンしますw馬体さえ増えていれば、この馬からのワイドも必ず買う予定です。
△タッチングスピーチ
ストレスと疲れは気になるも、ローズS勝ち馬&ディープ産駒は、当レースとの相性はいいのでいちよ抑えておく。


[ 2015/10/18 00:53 ] 競馬 | TB(-) | CM(0)

府中牝馬S予想

◎シャトーブランシュ
間隔開けて疲れ取れリフレッシュ。精神コントロール難しいので内枠は合う。また重などの特殊馬場も向く。
○スイートサルサ
バウンド短縮。重も得意。本命にしようか迷ったが、この鞍上を軸にする勇気はないw
▲レッドリヴェール
多頭数内枠の1800mで、道悪なら集中もしやすく合うだろう。
△パワースポット
重などの特殊馬場合う。穴で常に怖いタイプ。
△ケイアイエレガント
休み明けで気分よく逃げれれば
穴ケイティバローズ
芝→ダート→芝、1800m→1700m→1800mのダブルショック。揉まれるとどうか?なので、重でばらける展開になれば。
[ 2015/10/16 20:42 ] 競馬 | TB(-) | CM(0)